毛皮のコートの管理方法

冬になると必ず大活躍した毛皮のコート、季節が終わってしまったらあなたはどのような形で保存をしていますか?前期の冬には、いわゆるワンピースのドフラミンゴが着るような毛皮のコートが若い女子のあいだでとても流行りましたよね?女の子のに人気のアイテムなので、毛皮のコートを持っていない人はむしろ少ない方なのではないでしょうか?そんな毛皮のコートをみなさんどうやって保管しているのでしょうか?いろいろ注意しておかないと、毛皮のコートは傷んで来年きれなくなってしまいますよ。
まず注意する点は、クローゼット内のホコリについてです。毛皮というものは他のコートに比べて明らかにホコリがつきやすいです。なので、一回きただけでもたくさんのホコリを毛皮が吸い込んでいるのです。見えなくてわからないとは思うのですが、ホコリを大量に吸い込んだ状態のまま何もケアをせずに毛皮のコートを放置しておくと、毛皮の毛が抜けやすくなってしまうのです。買いたてのころのフワフワな毛皮を持続させたいと願うならば、使った後に必ず軽く叩いてホコリを落とすようにしてください。そして、長期間保管しておく場合は、少しホコリがついていると害虫がつきやすくなってしまうので、そこは注意してください。
そして、水に濡れてしまったら、必ず日陰干しをするようにしましょう。大量の水に濡れてしまった場合は、必ずクリーニングに出してプロに対処してもらうことも大切ですよ。